FC2ブログ

Lumiere&Luce

プロフィール

whitecoat2

Author:whitecoat2
末永く愛されて、受け継がれていく色と光、
うまれるモノたち、つくる人々。
そして日々。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の暮らし―たいまぐら便り

Wed.09.07.2008
2 comments
森の暮らし―たいまぐら便り森の暮らし―たいまぐら便り
安部 智穂

アノニマ・スタジオ 2008-06
売り上げランキング : 58877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


安部智穂さん、そして岩手方々とは何かの運命の糸にたぐりよせられるように出逢いました。
きっかけは ブログつながり。 こんな出逢いもあるんですね~。

智穂さんは、誰とでも気さくに話し、人の心を楽しくさせてしまう方。
岩手県タイマグラという集落に移り住み
自然の中で対話しながら、季節の感じ、生活を愉しんでいる。

けれど、自然の中での生活は決して楽なものではなく、
畑を一からつくり、実りのある収穫を待つまでの苦労や冬を過ごすのための薪集め、
時には自然との脅威を目の当たりにしたり、大変なことは数え切れないことばかりです。
でも、智穂さんはそんな一つ一つのことがらを観察し、感じて、対話して、愉しんでいます。

智穂さんのブログを読んでいて、はっと思ったことがありました。
厳しい冬を過ごすための薪集め。
この作業は相当重労働らしく大変な作業のようです。一生懸命、頑張って山から集めた薪を
春になるまでの間、無駄のないように大事に使っていくのです。
蛇口をひねれば、スイッチを入れれば、お金さえ払ったら、何でも便利に過ごせる生活にいる私は
考えさせられました。

智穂さんたちの日々の生活を垣間見て
教えていただいた大事なことを、このブログにも反映したい気持ちがだんだんと大きくなりました。

今回出版された本は、タイマグラでの四季の中での日々が綴られていますが、
智穂さんのブログでも、いつも ほう~ と唸ってばかりですが
またまた ほう~ と唸ってしまう内容が沢山詰まっています。

文章は瑞々しく、タイマグラの妖精がおしゃべりしてくれているような楽しさ。
そのおしゃべりは、智穂さんの生のおしゃべりとなぜか一緒。
著者とその方の喋り方は一致しないことが多いですよね?

そうかー、智穂さんはタイマグラの妖精でしたか~!!

是非手にとって読んでいただきたい一冊です。

« 塚村剛さん 作品展 | home | 尾崎雅子さんの仕事 »

comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございます
Cさんありがとうございます。
折角なので、後ほどML差し上げますね♪
豚肉の冷しゃぶのたれに隠し味ですか~、なるほどーーー、やってみます。
援農隊楽しみにしてます!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。